Yohji Yamamoto/ヨウジヤマモトの買取ならアパレルブランド買取FUKUFUKUへ

Yohji Yamamoto/ヨウジヤマモト

 

ヨウジヤマモト(Yohji Yamamoto)は山本耀司が設立したファッションブランド。

 

山本耀司は、1943年、東京生れ。慶応義塾大学法学部、文化服装学院卒業。

69年「装苑賞」「遠藤賞」を受賞。

72年「Y's(ワイズ)」設立。

 

81年に発表したパリコレクションで当時タブーとされていた“黒”を前面に押し出したショーを発表し、

“黒の衝撃”と称され一大旋風を巻き起こす。

賛否両論の評価を受けつつも、時代に流されないその反骨精神モード業界に革命をもたらす。

 

山本のデザインは、彼の打ち出したアシメトリックなカッティング、

身体と服の間に空気をはらむようなシルエットは、

ボディコンシャスな時代のファッションの慣習を覆すものだった。

素材感でみせるレイヤードやドレーピングで見せる独自のスタイルは、ファッションの美意識を書きかえ、

伝統的な男性服のスタイルを女性服にとり入れるなど、

彼のコレクションはジェンダーの固定観念を打破したと言われる。

アバンギャルドかつクラシックなスタイルは、80年代以降、世界を代表するデザイナーへとなっていく。

また、次のデザイナー、例えばマルタン マルジェラ、ドリス ヴァン ノッテン、

弟子だったエンニョ・カパサ(コスチューム ナショナル)らに影響を与えていく。

 

2002年にはアディダスとの共同ブランド「Y-3」のクリエイティブディレクターに就任、

ファッションとスポーツという2つの世界を融合し、革新的なスタイルを打ち出す。

 

 

2011年、Webサイト限定で販売するブランド「S’YTE(サイト)」

「グラウンド ワイ(GROUND Y)」を発表。

 

2012年、ヨウジヤマモトがウィメンズの新ライン「レギュレーション(REGULATION)」発表。

2013年にはメンズでもレギュレーションを発表。

 

2014年、アクセサリーブランド「ディスコード ヨウジヤマモト(discord Yohji Yamamoto)」をスタート。

メイドインジャパンのハイクオリティに拘り、バッグ、シューズ、スカーフなどのアイテムを展開。

繊細でたおやかな日本の文化である“奥ゆかしい美しさ”をデザインの特徴とする。

 

2015年春夏より「プライ バイ ラグネ キカス(plyy by RAGNE KIKAS)」をスタート。

2016-17年よりカジュアルなウィメンズライン「ビー ヨウジヤマモト(B Yohji Yamamoto)」をスタート。

 

お一人お一人
さまざまな事情で使わなくなった思い出の詰まったお品は
ブランド買取の「FUKUFUKU」が誠心誠意、丁寧に査定し、「次に必要とする方」へ橋渡しをさせていただきます。

まずは手元に商品をご準備の上「いくらぐらいで買い取れそう?」とお気軽にご相談ください。


fukufukuには出張買取宅配買取持込買取3つの買取方法がございます・・・

いずれの場合も事前にしっかり買取金額をお調べいたしますので、安心してお取引いただけます。

皆様の大切な思い出の一つ一つ。どうぞfukufukuにお任せください。

福岡出張買取
買取の流れ(宅配)
買取の流れ(持込)



                 アパレルブランド買取「FUKUFUKU」HOME