HANAE MORI/ハナエ モリ の買い取り

 

1951年、森英恵が新宿にスタジオ「ひよしや」設立。

1950年代から60年代の日本映画全盛期の時代に数百本に及ぶ映画の衣装を手がける。

1954年、自身の名を冠したブティック「ハナエモリ」をスタート。

ブランドのベースにある永遠のテーマ『エレガンス』をベースに、

シルエット、ディテール、グラフィックで表現。

ブランドアイデンティティーである、「蝶」をアイコンに用いながら、

あらゆるシーンで活躍する女性にフォーカスした洋服を提案。

 

お一人お一人
さまざまな事情で使わなくなった思い出の詰まったお品は
ブランド買取の「FUKUFUKU」が誠心誠意、丁寧に査定し、「次に必要とする方」へ橋渡しをさせていただきます。

まずは手元に商品をご準備の上「いくらぐらいで買い取れそう?」とお気軽にご相談ください。


fukufukuには出張買取宅配買取持込買取3つの買取方法がございます・・・

いずれの場合も事前にしっかり買取金額をお調べいたしますので、安心してお取引いただけます。

皆様の大切な思い出の一つ一つ。どうぞfukufukuにお任せください。

福岡出張買取
買取の流れ(宅配)
買取の流れ(持込)



                 アパレルブランド買取「FUKUFUKU」HOME