Edward Green(エドワード・グリーン)の買取ならアパレルブランド買取のFUKUFUKUへ

お一人お一人
さまざまな事情で使わなくなった思い出の詰まったお品は
ブランド買取の「FUKUFUKU」が誠心誠意、丁寧に査定し、「次に必要とする方」へ橋渡しをさせていただきます。

まずは手元に商品をご準備の上「いくらぐらいで買い取れそう?」とお気軽にご相談ください。


fukufukuには出張買取宅配買取持込買取3つの買取方法がございます・・・

いずれの場合も事前にしっかり買取金額をお調べいたしますので、安心してお取引いただけます。

皆様の大切な思い出の一つ一つ。どうぞfukufukuにお任せください。

福岡出張買取
買取の流れ(宅配)
買取の流れ(持込)



 

 

 

 

エドワード・グリーン(EDWARD GREEN)について

 

 

エドワードグリーン(英) (EDWARD GREEN)の歴史

 

1890年今から120年以上前に、イギリスの田舎町ノーザンプトンにて小さな工房からスタートします。

創始者はブランド名と同じくエドワード・グリーン。彼の名前がそのままブランド名となります。

 

最初から完全手作りで高級志向。上質であることを徹底的に追求し、

やがてその履き心地のすばらしさから「伝説の靴」と呼ばれるようになりました。

 

1979年、彼の息子たちによって売却され、エドワード・グリーンはアメリカ人の手に渡ります。

一時倒産寸前にまで追い込まれるなど、経営状態はかなり悪化してしまいます。

その後1983年、ジョン・フルスティック(靴のデザイナー)により再建、

履き心地にこだわり木型から徹底して厳選し、その洗練されたシルエットで現在の評価を勝ち取ります。

そのシルエットがポルシェ911を参考に作られた話は有名です。