福岡市の靴の買取について

「意外と履かずに眠っている靴たち」

 

FUKUFUKUのお仕事をしていますと、靴をたくさん所有している方からよく相談を受けます。

元々コレクターアイテムとして確立されている感のある靴。

綺麗なフォルムに魅せられてついつい衝動買いして靴箱の番人へ・・・という方も多いかと思います。

 

今回はそんな「靴の買取」に関してのお話をさせていただきます。

 

「衣類の中で靴の買取相場は高い?それとも安い?」

 

人が一度履いた靴なんて買取ってもらえるの?とよく質問されますが、
ズバリ!靴はアパレル品の中でも特に高く売れるケースが多いです。

他のお洋服、特にTシャツや薄手のシャツなどはどうしても消耗品として認識されるため
なかなかお値段が付きにくいのが原状です。

その点靴はといいますと、長く使えるものも多く、また流行の影響を受けにくいこともあり、
多少古めの靴であってもしっかりと金額が付くことが多い印象です。

 

「高く買取ってもらえる靴ってどんなの?」

 

では、具体的にどういった靴が高く売れるのかについてご説明させていただきます。

■一つは耐用年数の長い革靴です。


例えばグッドイヤーウェルト製法の靴はソールを貼りかえることにより何年でも履くことが可能です。
そのような靴は中古市場においても需要が高く、次に欲しいという方がたくさんいらっしゃいます。

 


■もう一つは希少性の高い靴です。


はじめにお伝えしたとおり、靴は非常にコレクター性の強いアイテムです。
靴コレクターにとっては細かいことが大事なんです。
例えば○○時代のモノが欲しい。現行のものではなくヨーロッパに工場があった時代のモノが欲しい。などなど。
こちらは革靴以外のスニーカーなどでも高いニーズがございます。

あなたがなんとなく気分が乗らずに履かずに靴箱に眠っている靴たち・・・
そんな靴がまさかの希少性を発揮しているケースが少なくないんです。

 


高く買取ることができる具体的な靴のブランドというと・・・

John Lobb/ジョンロブ
alden/オールデン
Edward Green/エドワードグリーン
Silvano Lattanzi/シルヴァノ・ラッタンジ
Berluti/ベルルッティ
SANTONI/サントーニ
Church’s/チャーチ
Tricker’s/トリッカーズ
Schnieder Boots/シュナイダーブーツ

JIMMY CHOO/ジミーチュウ
Christian Louboutin/クリスチャンルブタン
Sergio Rossi/セルジオロッシ

などです。
もちろんそれ以外のブランドでも需要の高い靴はそれだけ高く売れます。
FUKUFUKUでは日本での流通数の少ないブランドであってもしっかりお調べいたしますのでご安心ください。

 

「めざせ高価買取!靴は綺麗にメンテナンスしてから売ってみよう」

 

革靴はスニーカーなどの靴と違いパーツごとに分解できる作りとなっており、
修理しながら履けば何十年も履き続けることが可能です。

一番大切なのは日ごろのメンテナンス(毎日同じ靴を履かない、シューキーパーを使う、脱ぐ時は手でかかとを抑える。etc)
ですが、実際に売るときにブラッシングやクリームでの掃除で綺麗にするだけで買取価格はUPすることが多いです。
ぜひ今までの感謝をこめて綺麗な状態で旅立ってもらいましょう。

 

 

「靴の買取についてのまとめ」

 

以上、靴の買取について簡単にご説明させていただきました。
長くお使いいただける靴だからこそ、細かい傷の一つ一つに思い出もたくさんつまっていることと思います。

実際に買取した靴はFUKUFUKUが責任を持って次に必要な方へと橋渡しさせていただきます。
どうぞ一度お気軽にご相談くださいませ。

 

 (スタッフ 野田隼人)